2018年(平成30年)1月22日(月曜日)

胆江日日新聞

 

 

 合気道奥州道場(菅原美喜子道場長)の鏡開きは21日、前沢区字阿部舘の前沢イキイキスポーツランドで開かれ、3教室(前沢、江刺、一関)の生徒約60人が今年一年の鍛錬を誓い合った。

 

 園児から70代までの生徒は、年代や初級・上級などに分かれ、それぞれ演武を行った。心の錬成になる竹割りにも挑戦した。

 

   市立前沢中2年の嶋田野亜君(14)は「今年は、動作一つ一つに切れが出るよう頑張りたい」と意気込んでいた。

 

   菅原道場長(59)は「生徒それぞれが今年の目標を立て、学校や仕事にも活かしていける稽古をしてほしい」と期待を寄せた。